6/10 中道浪子議員が市議会議員25年永年勤続で表彰される

            前橋市議会女性議員で始めて肖像写真が掲載される

中道浪子議員は、たくさんの支持者協力者後援会員などのご支援により、昨年の2月に7度目の当選を果たすことができました。同時に市議会議員として現在26年目を迎えています。
 今年5月、全国市議会議長会は定期総会で特別表彰を行い、その内の一人として中道浪子議員らが表彰(永年勤続25年)の対象となり授与されました。e0258493_21193313.jpg
前橋市議会は第2回定例会(6/10から/26日まで)初日、中道浪子議員らが市議会議員永年勤続25年の表彰を受けたので、全国市議会議長や前橋市議会(写真左)などから表彰状と感謝状を授与する伝達式を行いました。








e0258493_21221123.jpg
















e0258493_21292951.jpg
前橋市議会は、市議会議員永年勤続25年になると、慣例に従って議場(議会棟5階)入口に肖像写真を掲額することになっており、この日議会終了後、掲額式が議長・副議長のもとでおこなわれました。中道議員の肖像写真は、前橋市議会始まって以来、女性議員肖像写真の掲額第1号となりました。
同日夕刻には、前橋さくらホテルにて、祝賀会が模様され、お祝いを受けました。
中道議員は祝賀会の場で「議員の25年はとても長く感じました。
当時の藤井市長さんから現在の山本市長さんまで5人の方と、また、市議会議員は現職の37人を含めて70人以上の議員と期を一にしてきました。
職員のみなさんとは、気がつけば私の方が年上になっていました。これからも市民の願い実現にがんばりますのでよろしくお願いいたします」とエピソードを混じえながらあいさつをしました。
[PR]

by nnakamiti | 2014-06-17 21:30