広瀬団地の県営住宅を大規模改修とエレベーター設置が進む

 前橋市広瀬団地の県営住宅(E棟・B棟)は、1階を高齢者向けに、2階から5階を家族世帯向けに3戸を2戸の住戸に大規模改修を進めています。同時にエレベーターを右と左の階段に設置し、真中は設置しなくても両エレベーターより部屋に入れるように工夫を凝らして改修しています。e0258493_17131188.jpg








e0258493_17142751.jpg1階は、中ローカをつけて3部屋に入れるように工夫されています。ですから、真中のエレベーターは不要です。









e0258493_17155160.jpg2階から5階は3部屋を2部屋に改修ですから、真中のエレベーターは不要です。
[PR]

by nnakamiti | 2016-09-20 17:23