11/9 全国に呼応して前橋でも「即時・原発ゼロ」昼休みデモ・高崎駅前行動

「即時・原発ゼロ」前橋公園から中心街を昼デモ。前列(左から2人目)に中道浪子議員e0258493_152340100.jpg















e0258493_15302060.jpg 高崎駅前行動
                                                       パンダちゃんと
[PR]

by nnakamiti | 2012-11-15 15:28

街路樹の紅葉

e0258493_16511749.jpg















e0258493_16535520.jpg
[PR]

by nnakamiti | 2012-11-14 16:54

秋深まり、木々も色ずき、木枯らしの時期到来かな?

e0258493_1453997.jpg

e0258493_1473042.jpg
















e0258493_1410258.jpg















e0258493_14151324.jpg
[PR]

by nnakamiti | 2012-11-09 14:07

11/9 第33回上川渕地区文化祭が盛大に開かれる。

 菊かおる秋、第33回上川渕地区文化祭が開かれ、開会式で中道浪子議員があいさつしました。e0258493_13493413.jpg朝倉保育所の良い子のみなさんが歌を歌って会場を盛上げてくれました。














e0258493_13471379.jpg2階で開かれている「お茶席」券をいただいたので、いっぷくご相伴にあずかりました。














e0258493_13525683.jpg

 すばらしい作品が数々展示されていました。絵画、陶芸、クラフト、人形作品、手編みセーター、手芸品、自家製やさい、柿、カブ、大根、白菜などなど、私もたっぷり作品を拝見して、お買い物もたっぷりしてきました。
[PR]

by nnakamiti | 2012-11-09 13:37

前橋市制施行120周年記念事行(11月4日・日曜日)あかるいまち11/11号より

 「ぐんま食育フェスタin前橋」

前橋市は11/11・日曜日朝9時から、「前橋プラザ元気21」で、「秋穫楽市」&「健康フェスタまえばしin2012」と「ぐんま食育フェスタin前橋」のコラボレーションで、市制施行120周年記念事業を開催しました。朝9時からの早朝の開会でしたが、にぎやかに行われました。新婦人やコープぐんまなどが加盟する前橋消団連も参加しました。中道浪子教育福祉常任委員長も出席し、開会のテープカットを行いました(写真)。e0258493_16461658.jpg
















e0258493_16491295.jpg















e0258493_1652319.jpg















e0258493_1656838.jpg















e0258493_16585111.jpg















  「市政振興功労者の表彰を受ける」

 前橋市は、市政施行120周年記念市政功労者表彰式を、市民文化会館で開催しました。700人余が表彰され、中道浪子議員も表彰を受けました。賞状授与は代表者。e0258493_17122448.jpg
 














e0258493_17161573.jpg

 
[PR]

by nnakamiti | 2012-11-07 16:33

「即時原発ゼロ」前橋市内昼休みデモ行進

前列を女性が元気よく行進 「子どもの未来に原発はいらない!!」と。
e0258493_16145146.jpg
[PR]

by nnakamiti | 2012-11-07 16:19

共産党市議団が来年度予算要望を市長に提出(あかるいまち11/4号)

 日本共産党前橋地区委員会と党前橋市議団は30日、前橋市の2013年度予算編成に関する要望書を山本市長に提出し、懇談しました。
 
 市長交代後初めての予算要望で、生方秀男党地区委員長(衆院群馬1区候補)と中道浪子、笠原寅一、長谷川薫、小林久子、近藤好枝の各市議が出席し、酒井宏明県議が同席しました。

 要望は、原発事故による放射能対策や防災対策の強化、小中学校全学年の30人以下学級の早期実現、介護保険料の引き下げなど、148項目。生方氏は「市民の意見・要望を正面からとらえ、実現に努力してほし

い」と訴えました。e0258493_15245259.jpg
党側は、税金の滞納整理について、生活保護受給者の扶助費から過去の滞納分を徴収するなど、市長交代

後も十分な調査もなく差し押が行われていると批判。「市長は″問答無用の差し押さえはやめる″と公約しましたが、収納行政の基本的な考え方は変わっていない}と指摘し、改善を強く求めました。
これに対し、山本市長は「本当に困っている人には寄り添えるように対応していく」と答えました。

 また、党側は、不況が続く中、リスクが大きく新規雇用創出の期待もできない工業団地の造成を当面中止し、中小企業振興条例や公契約条例の制定などを求めました。

山本市長は「市が目ざすのは大企業誘致ではなく、地域産業の育成に舵を切ることだ」と述べました。
[PR]

by nnakamiti | 2012-11-02 15:26

保育関係者、教育関係者などと共産党市議団が懇談(あかるいまち10/28号)

 日本共産党前橋地区委員会と同前橋市議団は17日、市にたいする2013年度予算要望に向けて、市内の各分野の民主団体などと懇談しました。e0258493_15195411.jpg

 生方秀男地区委員長(衆院群馬1区候補)、中道浪子、笠原寅一、長谷川薫、小林久子、近藤好枝の各市議が出席しました。

 生方氏は「市民要求を正面から取り上げて、一歩でも二歩でも前進させていきたい」とあいさつしました。
全群教の代表は「市長が公約した全小中学校での30人以下学級の実現を実施して欲しい」と要望がありました。

 平和委員会の代表は「群馬は米軍機の爆音に対する苦情が全国最多。中でも一番ひどいのが前橋だ」と述べ、市役所や支所などへの騒音測定器の設置を求めました。
 
 保育園関係の参加者は「職員1人に対する子どもの人数を定める配置基準について、3歳児を現行の16人から15人に底上げするように」、「赤城などに遠足に行くのに前もって放射能の状況を測定している。人件費が欲しい」との要望がありました。また、「子ども・子育て新システム」関連法を施行させないための共同した取り組みを呼びかけました。
 
 このほか、参加者からは園児の健康を守るために各園が自前で放射線測定器を買って測定している実情などが話されたり、「市長は当たり前の生活ができなくなった市民の立場に立ってほしい」などの声が出されたりしました。
 
 中道浪子議員は参加者からの要望を受けて「みなさんの要望を予算要望に反映させ、実現に全力をあげたい」と述べました。
[PR]

by nnakamiti | 2012-11-02 15:06

秋の日差しの中でコスモスの花を観賞して、のんびり・ゆっくりと

e0258493_14122069.jpg















e0258493_14142813.jpg
風にゆれるコスモス















e0258493_14172978.jpg秋の日をあびるコスモス















e0258493_14194146.jpg















e0258493_14224228.jpg















e0258493_14243754.jpg
やさしいコスモス・かれんな花コスモス















e0258493_14265620.jpg
[PR]

by nnakamiti | 2012-11-02 14:15