4月22日 特養ホーム「悠ゆう」、みずき中学、こども発達支援センターを視察しました。

 e0258493_1530389.jpg





4月22日、定例の教育福祉常任委員会が開かれ、当局の報告が終了後市内視察を行いました。最初に、











e0258493_1511346.jpg 
南町2丁目にある今年2月1日に開所した特養ホーム「悠ゆう」(70床)を視察しました。右の写真は浴槽です。手前の枠が外れて移動椅子に乗ったまま浴槽に入り、お湯を張る仕組みです
 






















e0258493_1516177.jpg続いて、日吉町3丁目にある2中と4中の統合校「みずき中学」を視察しました。鉄筋コンクリート造りで室内は合板張り。県内初の5階建て校舎です。明るくて快適なトイレを写してきました。

 










最後に、朝日町の保健センター内に開設した「こども発達支援センター」を視察しました。こどもの発達などに心配のある家族が気軽に相談できるところで、子どもと家族をサポートします。e0258493_15192642.jpg
















e0258493_15223165.jpg















e0258493_15254163.jpg
[PR]

by nnakamiti | 2013-04-24 14:55

4月14日 日本共産党南部支部後援会が議会報告会開く

日曜日、5月晴れ並みのすがすがしい日でしたが、六供町公民館に大勢が集まっていただき、議会報告会が行われました。e0258493_9494421.jpg
 川村さんのあいさつから始まり、中道浪子議員から、市議選挙のねぎらいと3月議会の特徴の報告がありました。特に、国保税の値上げについては、日本共産党が今この時期に値上げは抑えるべき。一般会計から繰

り入れして国保加入者に今以上の負担増はすべきではないとがんばりましたが、他の議員全員が値上げ賛成で強行したことについて報告がありました。
 
 続いて、小菅県委員長から今日の政治状況、特に「アベノミクス」の弊害について報告があり、会場からも質問がだされ、7月の参院選の争点が話題になりました。
e0258493_9555741.jpg
[PR]

by nnakamiti | 2013-04-18 09:12

原発即時ゼロ・官邸前行動から1年前橋でも連帯

 前橋・高崎両市で3月29日、2年目に入った原発即時ゼロ・官邸前抗議行動に呼応した取り組みが行われ、参加者は冷たい雨と風の中「原発いらない」「再稼働反対」とコールしました。e0258493_21343499.jpg

 JR前橋駅北口では、参加者に向って「原発反対」と声をかけていく若者や、原発事故被災地への支援物資を購入する「ワンコイン募金に応じるタクシー運転手の姿もありました。

 酒井県議、中道浪子議員(左から2人目)も雨の中、参加者と一緒にコールしました。
[PR]

by nnakamiti | 2013-04-04 21:36