5月31日 米軍機の低空飛行訓練の中止と騒音測定機の設置などを市に要請する。

 前橋平和委員会と桂萱平和委員会は5月31日、「平和の諸課題について」、下記の内容で市長あてに要望しました。市民部長、課長、係長、担当者が対応しました。酒井県議、中道浪子市議ら市議団も同席しました。
e0258493_15102126.jpg
1、群馬上空での米軍機飛行訓練による爆音被害を除き、事故の危険を防ぐため、住民居住地域上空での米軍機飛行訓練を中止するよう、首長名で、政府と米軍に要請していただきたい。

2、市が騒音測定機を北部、西部に設置し、中止要請に役立て、また、結果を公表していただきたい。

3、オスプレイの飛行訓練を群馬県上空では行わないよう、政府、米軍に申し入れていただきたい。

4、憲法96条、9条の改定をやめ、中国、北朝鮮には軍事対応ではなく平和外交で問題解決をすすめるよう政府に要請していただきたい。

5、小中学生の代表を夏休み課外学習として、広島、長崎に派遣していただきたい。

6、前橋空襲の史実を後世に残し、戦争を再び繰り返さないため、市ちして「平和資料館」の建設に取り組んでいただきたい。
[PR]

by nnakamiti | 2013-05-31 14:58

いよいよ梅雨入り宣言!あじさいの花がきれいな季節ですね。

 ジメジメうっとうしい季節ですが、青いあじさいの花を見ると、涼やかな気持ちになり、元気が出ます。e0258493_15165090.jpg












このあじさいの花はいかが?e0258493_15242978.jpg















これはいかがですか?e0258493_15272419.jpg










やっぱり青がいいですね。e0258493_15301157.jpg
[PR]

by nnakamiti | 2013-05-30 15:04

5月29日  店橋せつ子参院選キャラバンカーで街頭宣伝と「つどい」を開く

 本日は、県委員会を10:00に出発し、南町、天川原、朝倉団地、広瀬団地で街頭宣伝し、聴衆から励まされました。お昼には、中道事務所で「たけのこご飯」の炊き出しをいただき、続けて「つどい」を開催し、参加者(16人)と交流しました。e0258493_162233.jpg
[PR]

by nnakamiti | 2013-05-29 16:23

5月25日  甥の結婚式で親代わりしました。

 にぎやかな結婚式になりました。親代わりをした御礼にいただいた似顔絵です。似てますか?
e0258493_16102230.jpg
[PR]

by nnakamiti | 2013-05-29 16:10

5月26日 前橋革新懇が第19回定期総会と講演会を開く

 前橋革新懇は26日、第19回定期総会と講演会を県生涯学習センターで開きました。e0258493_1549407.jpg
 定期総会に先立って、開会のあいさつを代表世話人の栃木利夫氏が行ない、講師の藤野保

史氏の紹介も行いました。
 定期総会は、土屋史郎氏が活動の経過報告、決算報告、今後の活動方針、予算案、役員などの提起があ

り、会場全員の拍手で承認されました。
 続いて、日本共産党中央委員会・政策委員の藤野保史氏(写真下)から「アベノリスクで私たちのくらしはどうなる?」

のタイトルで講演が行なわれました。e0258493_15502929.jpg
講演の内容は、くらしと経済、原発、外交、憲法、歴史、最後に、なぜ安倍内閣の支持率が高いのか?他の

野党とマスコミの異状さ、「二大政党」でも「第三極」でも政治は変わらなかった、日本共産党の躍進で政治の流れをかえよう!と強調しました。















 




全体の司会進行を中道浪子議員(写真右下)が行いました。e0258493_15531422.jpg
中道浪子議員は「今度の選挙はわかりやすい。TPP参加反対、原発ゼロ、消費税増税ストップ、憲法改憲ノ

ーを主張する日本共産党を大きくして下さい。必ずご期待に応えます」と語っています。
[PR]

by nnakamiti | 2013-05-27 17:53

5月21日 「広瀬公営住宅を住みよくする会」が県建築住宅課に要請しました。

 広瀬公営住宅を住みよくする会(山中恵美子会長)は21日、大澤県知事あてに高齢化が進む県営住宅を快適に安心して住み続けられるよう、エレベーターの設置、高齢者用住宅に市営住宅のように常駐する管理

人の配置、長期入居世帯への定期的な住宅改修、及び同居親族(子ども)への「居住の継承」などについて、8人が参加し要請しました。e0258493_1615889.jpg
 
 県建築住宅課・住宅政策室長は、「高齢者対応はしているが、理想的にするにはむずかしい」「古い建物へのエレベーター設置は建物の耐用年数もあるのでむずかしい」「足の悪い人には1Fに移ってもらうことで対応

している」などと大変消極的な態度でした。

 しかし、国が建て替え方針から長寿命化計画に変えたことは、エレベータのー設置もセットで考えることなのでぜひ対応してほしいと強く求めると、試験的ではあるが、設置する考えがあることを示唆しました。

 また、懇談の中で、住み替えの場合の住み替え先のお風呂については、県がセットしていること、障害者が住み替えする場合の住み替え先は、入居する障害者にあった改修をしていること、高齢者一人暮らしには

(全県1900世帯、二ヶ月に1回くらい訪問)3人の保健士が居住者訪問で見守りを行っていることなどが明らかになりました。

「居住の継承」については、県条例を改定してこどもへの「居住の継承」ができるよう求めましたが、条例改正に応じませんでした。
 下水の配管や畳の芯の破損、建て付けが悪い窓ガラスの問題などは現地の調査を約束しました。
 酒井宏明県議と中道浪子市議が同席し、参加した会のみなさんの要望に応えるよう求めました。
[PR]

by nnakamiti | 2013-05-27 17:47

5/18(土) 「前進座」を観劇し、共産党中央本部を見学

 e0258493_22482036.jpg日本共産党北関東ブロック後援会は18日、「前進座」講演を企画し、前橋ではマイクロバスで21人が参加しました。参加した全員が国立劇場で「前進座」を観劇するのは初めてという方ばかりでした。演目は「元禄忠臣蔵」と「一本刀土俵入り」の2つ。中道議員は、目を丸くして感激していました。























e0258493_22505312.jpg
 









 前進座の観劇に合わせて、代々木にある日本共産党の中央本部を見学しました。また、赤旗編集局と赤旗しんぶんを印刷しているあかつき印刷も見学し、赤旗ができるまでの行程をしっかり見せていただきました。
大勢の人の英知と努力の結晶で新聞が出来上がる過程を紹介していただき感激しました。
 お昼には、本部の食堂で480円の定食をいただきました。
[PR]

by nnakamiti | 2013-05-20 22:54

5/1 第84回 群馬中央メーデー国民と働くものの祭典

e0258493_1054861.jpg前橋公園で開かれた中央メーデーには250人が参加。JA群馬中央会の長岡武会長、自由法曹団群馬支
部の小林勝部長からメッセージが寄せられました。
  
県実行委員長の真砂貞夫県労働組合会議議長は「原発ゼロ、TPP参加反対、憲法守れなど新しい連帯を
よりいっそう積み上げよう」と話しました。

 医療や農業など各分野の代表が連帯のあいさつ。日本共産党の店橋世津子参院群馬選挙区予定候補が「雇用とくらしを改善し、平和を守るために連帯して力を尽くします」とあいさつし、市内をデモ行進しました。e0258493_1059824.jpg
[PR]

by nnakamiti | 2013-05-09 18:39

5/3 国のトップが改憲を表明すること自体が憲法違反

 第29回憲法記念集会(5・3憲法記念日集会実行委員会主催)が3日、高崎の群馬音楽センターで開かれました。2200人の会場をほぼ満席に埋めた参加者が、講演やアトラクションに盛んに拍手を送りました。
 
実行委員長の小林勝弁護士は「今こそ会見の動きと真っ向からたたかうとき。ご一緒にがんばりましょう」とあいさつしました。

記念講演で、ジャーナリストの堤未果氏は、貧困大国アメリカからの警告を告発し、アメリカには徴兵制はないが、競争に競争を重ね、落ちこぼれた者は軍隊に行かざるを得ない流れができていることを語り、「政治は

1%が動かしている。企業が献金で政治を買って動かしている」「大統領になるにはお金がなければなれない。1回の選挙で4800億円動いた。政治と国民が離れ、企業と政治が近くなった」と。また、「国のトップが改

憲を表明すること自体が憲法違反だ」と批判。「今の憲法が生かされているか、99条を守るために全力を尽くしているかをしっかり考えたい」「憲法は幸せになるためにある。憲法は幸せになるための決意表明だ」と述べました。
 
 アトラクションでは、トランぺッターの松平晃氏が演奏を披露。軍隊ラッパで突撃や消灯時の信号もかなで「こういう時代に戻らないようこれからも平和のために吹いていきたい」と語りました。
 
 後援会のみなさんと一緒に参加した中道浪子議員は「堤未果氏の講演を聞いて今のアメリカの実態を聞いて、将来そう遠くない日本の状況を見たような気がした」。また、「今の憲法が守られているか。19条、21条、

25条、26条はどうか。99条を守るために力を尽くさなければならないのに、国のトップが憲法を変えたいというのは憲法違反。安倍内閣の96条を変える執念を見抜き、本命は9条を変えるのが目的と批判したことは痛

烈。憲法は幸せになるためにあるなど、聞いていて元気が出て、これから多くのみなさんと『憲法を守れ』の力が沸いてきた」と述べました。
[PR]

by nnakamiti | 2013-05-09 11:02