5/22 早朝宣伝を酒井宏明県議と中道議員、後援会のみなさんとにぎやかに

 22日、日本共産党酒井宏明県議は早朝六供町生川で宣伝行動を行いました。中道浪子議員と党後援会のみなさんと一緒に行いました。e0258493_1514361.jpg
[PR]

by nnakamiti | 2014-05-27 15:02

5/25 文京町四丁目区画整理研究会 定期総会と学習会

 文京町四丁目区画整理研究会は25日、文四公民館で区画整理の勉強会と定期総会を行いました。30余の住民が集まりました。会長の竹内区画整理審議会委員があいさつ。会の顧問の中道浪子議員が文4地区
e0258493_14534513.jpg
の区画整理の現状と今後の問題を報告し、黙っていたら予算も削られ、移転戸数もへらされるので、みんなして市に要請しようと呼びかけました。笠原寅一顧問が区画整理の仮換地指定と家屋等の移転の対応など話しました。

 総会の最後に住民要望を4項目にまとめたものを市に要請することを確認しました。
[PR]

by nnakamiti | 2014-05-27 14:54

5/24 前橋革新懇が第20回提起総会と講演会を開催する

 前橋革新懇は24日、第20回定期総会と講演を開きました。総会でのあいさつを代表世話人の富山さんが行い、「安倍首相の暴走政治は日に日に広がり、そのどの運動も革新懇が支えている。今回は、前橋革新懇

に新たに国民救援会・前橋支部が加わり、事務局次長には元市立図書館館長の萩生田さんが加わり、今後の運動大いに期待できる」と述べました。 続いて事務局長の土屋さんからこれまでの活動と今後の活動方

針、構成団体の紹介、新役員の紹介、会計報告などがありました。昨年5月以来の主な活動は、5月の総会時に「アベノ『リスク』(危険)でくらしはどうなる?」

10月の例会では「歴史に学ばぬ者たち」―ドイツに学ぶべきものはなにかーの講演会を企画したことや前橋空襲犠牲者慰霊式などの諸行事への参加などが報告されました。今後の活動方針については、激動の情勢

にふさわしい運動が求められていることや、県政、市政にも触れてしっかりチェックし、市長公約の実現を求める運動が必要と述べました。役員構成は、これまでの方々に引き続きになっていただくことになり、中道浪子

議員も20人の世話人の内、その一人として共産党市議団から選出の報告がありました。総会の司会進行は事務局次長の萩生田さんが行いました。

休憩後、元県理事・農業局長の田中修氏から「TPPで地域の農業・食はどうなる」の演題で講演がありました。   

 田中氏は「県や市の食料自給率は低い。こんにゃく、野菜、花、畜産などカロリーと直結しない農業が盛ん。e0258493_1448895.jpg畜産と園芸で85%の農

業粗生産額。TPPで県も市も影響は大。農業が衰退すれば、地域経済・社会も衰退する。対応策とすれば、土地利用型農業は集落営農型を推奨。施設型・高付加価値型農業も重視する。地産地消、農業の6次産業

化も重視。魅力的な成長産業に転換できる可能性はあるのか」と結びました。
[PR]

by nnakamiti | 2014-05-27 14:49

5/18 日本共産党群馬県女性後援会が総会と後援会開く

 18日午後、日本共産党群馬県女性後援会総会と学習決起集会が県の男女共同参画センターで開かれ、全県から138人が参加しました。

 伊藤・酒井両県議がいっせい地方選挙勝利への決意を含めてあいさつ。
e0258493_14344714.jpg
総会の後には、参加した県内の女性議員が紹介され、一言づつマイクを握ってこもごも決意を語りました。












e0258493_1440431.jpg
 また、“「海外で戦争する国」への暴走を絶対に許しません。”と特別決議を参加者全体で確認しました。
 
 党中央の平兼悦子女性委員会事務局長が講演し「安倍政権の暴走と矛盾の広がり」を告発、日本共産党の役割を解明し、女性の力を発揮していっせい地方選挙勝利へ、「党の躍進月間」成功で強く大きな党をつくろうと呼びかけました。
e0258493_14333757.jpg
 閉会のあいさつに立った高崎の木村さんは15日の安倍首相の記者会見を見て、「暴走に負けていられない」と「赤旗」読者を増やした経験を語りました。

 また、終了後、参加した2人の方に入党の働きかけを行い、沼田から参加した方が入党を決意され、もう一人の方は継続して働きかけることになりました。「多彩な催しだったが、みんな元気になったね」と中道議員。

e0258493_14421376.jpg
[PR]

by nnakamiti | 2014-05-27 14:42

5/17 日本共産党前橋後援会が寅さん記念館と前進座観劇のバス旅行

          寅さん記念館、山田洋次ギャラリー、帝釈天参道散策、山本亭 、前進座e0258493_13553618.jpg
日本共産党前橋後援会は17日、中型バス1台で東京葛飾柴又・寅さん記念館や山田洋次ミュージアム、帝釈天などをめぐり、午後には国立劇場で「前進座」のお染久松の七変化を観劇しました。
中道浪子議員は「好天気に恵まれて心地よい風の中、久しぶりにゆっくりした時間を過ごすことができました」と話していました。










e0258493_13572379.jpg


















e0258493_1413071.jpg






                




e0258493_1413932.jpg















e0258493_14172863.jpg















e0258493_14214368.jpg
















e0258493_1427595.jpg





















               
[PR]

by nnakamiti | 2014-05-27 14:07

5/10 ハンセン病市民学会参加で草津町へ

 群馬県草津町で10日、第10ハンセン病市民学会総会・交流集会が開かれました。草津町での開催は2回目
e0258493_1339153.jpg
です。
 
 学生ら若者の姿が目立つメーンか以上の草津音楽の森コンサートホールは、800人の参加者で埋まりました。
e0258493_13412674.jpg


 市民学会は「交流、検証、提言」を3本柱に、療養所入所者と市民がハンセン病問題の真相究明と差別・偏見の克服、社会復帰の実現をめざして2005年に設立されました。

 今回は「「命の証(あかし)を見極める」を全体統一テーマに、4月30日開館した重監房資料館の意義や高齢化が進む療養所の将来展望などを話し合いました。e0258493_13432013.jpg

















e0258493_13461628.jpg
 総会は、全国ハンセン病療養所入所者協議会の神美知宏(こう・みちひろ)会長が開催前日夜に急逝した衝撃の中で進行しました。経緯を報告した徳田康之共同代表は「ぼうぜん自失、痛恨の極み」としつつ、「本総会

が沈んだものとして終わったら、一番悲しむのは亡くなった神さんと、今も病床で戦っている谷牙(こだま)雄二さんだ」として、充実した話し合いで総会・交流集会の成功を呼びかけました。

 活動報告に続いて、神氏がなくなる直前まで手を入れていた緊急アピールが紹介されました。全国の入所者は18 50人、平均年齢は83・4歳(4月1日現在)。年間死亡者は153人です。国による「強制隔離絶滅政

策」を改めて告発した神氏は、現状が絶滅政策の被害回復からほど遠く、全療協が抗議のハンスト・座り込みを続けざるを得ない状況を指摘。「刀おれ、矢尽きるまでたたかい抜く」決意を表明しています。参加者は大きな拍手で応えました。

 しかし11日、病に臥していたハンセン病違憲国賠訴訟全国原告団協議会会長の谷牙雄二さんが亡くなりました。

 ハンセン病患者に対する日本政府による「強制隔離絶滅政策」の歴史は、世界的にも異様な国家的犯罪でしたが、同時に、人間の尊厳をかけた、たたかいの歴史でもありました。谷牙さんは、
このたたかいの先頭に立ち続けた1人です。

 中道浪子議員は「10日、市民学会に参加して、神氏の訃報を聞き、翌日谷牙氏の訃報を告げられ、たたかいの歴史を受け止め、重い気持ちでいっぱい」と話しています。
[PR]

by nnakamiti | 2014-05-27 13:48

5/1 全国各地でメーデー開かれる

安倍政権の暴走を許さず、大幅な賃上げの実現や、労働者派遣法などの労働法制改悪反対などをかかげて1日、第83回メーデーが全国305ヵ所で開かれました。
 群馬県内では8会場で1280人がつどい、中でも群馬中央メーデーは5時30分から前橋公園で250人が集まりました。森村氏のサックス演奏、荒馬座の和太鼓演奏で開会し、県労働組合会議議長の真砂氏より主催者あいさつが行われ、政党から日本共産党を代表して酒井宏明県議が連帯のあいさつを行いました。
続いて、群商連、コープぐんま、保育労、農民連、医労連などからたたかいの決意が述べられました。参加者全員で「メーデー宣言」を採択し、最後に、恒例のお楽しみ抽選会がおこなわれ、お米や自転車などが当たり、メーデー会場を盛り上げていました。
集会後、県庁前から中央商店街を通り前橋公園までデモ行進し、市民にアピールしました。
中道浪子議員や市議団も集会に参加し、デモ行進を行いました。
e0258493_18525538.jpg








e0258493_18542266.jpg
[PR]

by nnakamiti | 2014-05-03 18:55

4/29 上川淵のびゆく子どもの集い開かれる

 上川渕地区のびゆく子どもの集いが4月29日、上川淵公民館と天神小で開かれました。子どもたちが元気になかよく交流しました。おもしろ自転車を乗る子どもたち(写真下)
e0258493_1843172.jpg

e0258493_18475439.jpg
e0258493_18442824.jpg

[PR]

by nnakamiti | 2014-05-03 18:47

「市税を考える市民の会」が学習会を開く

  前橋市では、依然として差し押さえを振りかざし、脅かして収納を迫る乱暴な取立てを税滞納世帯に課しています。会は29日、神奈川から角谷啓一税理士を招いて学集会を開き学び合いました。中道議員は、遠慮なく一声かけて相談してほしいと呼びかけています。e0258493_18374762.jpg
[PR]

by nnakamiti | 2014-05-03 18:39