日本共産党が前橋市総合福祉会館ホールで演説会を開きます。

 日本共産党は、4月29日(金・祝日)午後2時から、前橋市総合福祉会館ホール(日吉町)で、演説会を行います。

 弁士は、日本共産党市田忠義副委員長、参院比例予定候補の伊藤たつや氏、参院群馬選挙区の堀越啓仁氏です。

 お誘い合わせて、ご参加ください。どなたでも参加できます。
[PR]

by nnakamiti | 2016-04-27 16:53

4/27 農協ビル門前で日本共産党政策チラシ配布と朝宣伝

              安倍政治NO! 「力合わせ、未来ひらく」日本共産党

 中道浪子議員と日本共産党支部後援会のみなさんで、朝、7時20 分から亀里町のJA農協ビル門前で約1時間チラシ配布と街頭宣伝をしました。
 
 保守王国群馬県もようやく野党共闘統一候補が誕生し、中道議員は「参院選群馬選挙区は統一候補の堀越けいにん氏へ」「比例代表は日本共産党へ」とご支援を訴えました。e0258493_16282625.jpg

 また、「北海道5区の衆院補欠選挙で野党統一候補の池田まき候補が当選しなっかたものの、、相手候補への12000票あまりまで接近したことは大きく評価できるとのコメントに、同感できる。安部自民・公明政権を退場させる一歩だと思う」と訴えました。
e0258493_16304869.jpg
[PR]

by nnakamiti | 2016-04-27 16:31

参院選挙区・群馬でも野党統一候補・堀越啓仁氏に決まる

        参院比例は日本共産党!!伊藤たつや氏は比例にまわる

 群馬県の日本共産党、民進党、社民党の3党と「群馬市民連合 へいわの風」の代表は22日、高崎市内で記者会見を開き、参院群馬選挙区(改選数1)に堀越啓仁(けいにん・36歳)氏=民進公認=を統一候補として擁立すると発表しました。 e0258493_20194050.png

 堀越氏と3野党、ぐんま市民連合の代表が、同日、「共闘協定」に調印しました。「共闘協定」の合意事項は、①立憲主義に基づき、憲法違反の安保関連法の廃止と集団的自衛権行使容認の閣議決定の撤回を目指す②安倍政権の打倒を目指す③アベノミクスによる国民生活の破壊を許さず、格差社会の是正をはかる④不公平税制の抜本是正を進める⑤徹底した情報公開を求め、脱退も辞さない厳しい姿勢でTPP(環太平洋連携協定)に臨む⑥原発に依存しない社会をめざし、再生可能エネルギーの促進を図るーの6項目です。
 堀越氏は「群馬の野党共闘の歴史をつくり、憲法改悪をやめ、立憲主義・民主主義を取戻し、子どもたちに幸せな未来を届ける礎になる」と決意を表明しました。
 
 共産党の小菅啓二県委員長は、伊藤たつや参院選挙区候補の立候補表明以来訴えてきた「野党共闘」の実現を歓迎し、伊藤氏の立候補を取り下げ、比例候補として活動することを明らかにしました。比例候補となった伊藤氏は「野党と市民の力を合わせて安倍政権を打倒するために、選挙区での堀越氏の勝利と、比例での共産党の躍進のために全力を尽くす」と語りました。

[PR]

by nnakamiti | 2016-04-25 20:23

7月の参院選 比例選挙は日本共産党,群馬選挙区は伊藤たつやへ

                「戦争法(安保法)廃止!!」  「野党は共闘!!」

 日本共産党は、7月の参院選挙に大きく躍進させたいと、連日、群馬県内全域に宣伝カーを走らせ、伊藤たつや参院群馬選挙区予定候補が街頭から訴えています。18日は、宣伝カーが前橋に入り中道浪子議員が同行。e0258493_17441990.jpg
 
 夏日のような熱い日になりましたが、車中から手を振って下さる方や、熊本を中心とする震災被害者への募金に応えてくれる人などで、返って元気をもらいました。
  
 伊藤氏は、北九州地域への震災のお見舞いを述べ、川内原発は今すぐ止めるべきと訴え、原発ノーの訴えをしました。また、7月の参院選は、戦争法廃止の政府を多くの市民・国民と力を合わせ、何としても頑張るとの決意を語りました。
 


 e0258493_1745492.jpg中道議員は「今、安倍自民・公明政権が国民の声も無視して、暴走しています。安倍首相は、『TPP断固反対』のポスターを先の総選挙で日本中張り巡らせたのに、国会で質問されたら、『TPP反対と一度も言ったこ

とがない』と答弁するなど、国民に嘘をつく首相にはもうがまんできません。日本共産党は、民進党・社民党・みんなの党の野党4党と多くの国民のみなさんと『力を合わせ未来を開く』ために全力で頑張る決意です。 ご支援・ご協力をよろしくお願いいたします」と話しています。
[PR]

by nnakamiti | 2016-04-21 17:36

~安保法廃止!!市民と野党大行動~

       ぐんま市民連合へいわの風がJR高崎駅西口で、大宣伝行動を行います。
                     PEACE  WIND
                              
e0258493_17134897.jpg

     
        4月23日(土)  午後5時から2時間くらい(予定)
        
        たくさんの方の参加を募集!一緒に政治を変えましょう!!
[PR]

by nnakamiti | 2016-04-21 17:17

4/11 「あかるいまち」より 夏の参院選挙は安倍自民・公明政権退場!野党共闘で勝利を!

                  ぐんま市民連合・平和の風が学習会e0258493_14182472.jpg

 高崎市「たまごホール」で9日、ぐんま市民連合へいわの風主催で「キックオフ集会」が開かれ、「野党は共闘」の立場で、衆・参院選勉強会を行いました。120人が集まりました。講師は、政治ビジョナリストの座間宮

ガレイ氏。同氏は、保守が強い群馬でも野党がとった票を分析すると、自民党に勝つのは大変だが、勝てる可能性は充分あると述べ、この群馬から政治を変えようと激を飛ばしました。ぐんま市民連合へいわの風は、

憲法学者、宗教者、かたつむりの会、ぐんまママ@会、PAG(パグ)、などで結成された「野党は共闘」と、政党同士の接着剤として奮闘している市民の会で、共同代表の紹介がありました(写真上)。日本共産党も、安倍

自民・公明政権が強行した「戦争法廃止」の1点で共闘を呼び掛けて、7月の参院選挙では「野党は共闘」して、自民・公明政権に代わる政権をつくりあげようと奮闘しています。

 当日は、日本共産党小菅啓二群馬県委員長をはじめ、民進党黒沢たかゆき氏、社民党小林ひとし氏の政党代表も顔を合わせ、ともに学び合いました。

 中道浪子議員も参加しました。
e0258493_14153466.jpg

[PR]

by nnakamiti | 2016-04-14 13:33

4/11 「あかるいまち」より 3月議会報告(その3)予算反対討論

                   付託議案52議案中13議案に反対
 
 日本共産党前橋市議団は、3月議会の予算委員会に付託された52議案中、13議案に反対しました。
▼一般会計予算は、「安保法制」や「東電柏崎刈羽原発の再稼働」、「消費税10%増税」については質問して

もはっきり答弁しないが、多くの市民が反対しているので、しっかり反対を表明すべき。アベノミクスを評価して市民の暮らしの実態に寄り添わない政治姿勢は認められない。難病見舞金の大幅な後退は認められない。

マイナンバー制度の適用拡大は問題。日赤跡地のCCRC(シニア)構想は慎重な検討をすべき。本市のLRT(路面電車)構想は問題。市民に冷たい収納行政の事実を見直そうとしない市長の答弁は断じて許せない。

前工跡地の汚染問題、放射能2次汚染が心配な木質火力発電など環境行政が大変弱い。本市の農業に壊滅的な打撃を与えるTPPからの撤退を求める姿勢がないこと。前橋総合運動公園など大規模公園の整備費

と区画整理予算が問題。市営住宅整備の予算が少なくて問題。教育費のICT(タブレット)優先で30人学級や給食費無料化など後回しは問題で反対。

▼国保特別会計は、保険証の取り上げ、税の引き上げなど大問題で反対。e0258493_1632348.jpg
▼後期高齢者医療特別会計は、高齢者の医療差別なので問題。

▼介護保険特別会計は、制度が導入されて16年もたつがサービスは連続削減で、保険料はうなぎのぼり。「保険あって介護なし」で反対。

▼用地先行取得事業特別会計は、江木町のローズタウンが売れ残り、外部監査で指摘されている。総括の不十分さがあるので承認できない。

▼上下水道事業予算は、市営住宅家賃のように、消費税を市民に転化せず、適用除外にすべき。
▼企業立地促進条例は、県外企業を誘致しても税金は本社のある自治体に納められるので、そのための手
厚い助成制度は問題で、それより市内企業への支援を行うべき。

▼市財産の減額貸付は反対。 
▼無資格者でも市長が認めれば保育ができる条例など13議案に反対しました
[PR]

by nnakamiti | 2016-04-14 13:24

4/4  「あかるいまち」より 「戦争法廃止」高崎城址公園で2,000人集う

        「野党は共闘!」「選挙で勝つぞ!」と、会場で高らかにコール
e0258493_14264289.jpg
 参院選に向けて、戦争法廃止への野党と市民のスクラムを強めて野党統一候補実現をめざす集会が2日、高崎市の高崎城址公園で開かれ、2000人が参加しました。主催は県憲法共同センターと戦争をさせない 1000人委員会・群馬。

 1000人委員会・群馬の共同代表、角田義一氏が、1日の夜の会議で県内野党はどんな困難や苦労があっても統一候補を出すと決めたと報告すると、会場から拍手と声援が沸き起こりました。

 日本体育大学の教授の清水雅彦氏は、安倍政権の憲法破壊をスポーツのルールに例えながら、「憲法というルールを守れない安倍政権にレッドカードを」と訴え。シールズの本間信和さんは「見せかけじゃない。本当に勝つぞ」と呼びかけ、「野党は共闘」のコールに参加者は力強く応えました。

 日本共産党の小菅啓司県委員長は「衆院選でも野党共闘実現が必要だ。ここが正念場。タッグを組んで全力を尽くす」と訴えました。民進党、社民党、新社会党、ぐんま市民連合へいわの風の各代表があいさつしました。参加者は、市内デモ行進し、「戦争法は絶対廃止」と唱和しました。e0258493_16114614.jpg
 
 中道浪子議員も参加し、「桜の花が満開の中のデモ行進は久しぶりに元気がでました」と最後までデモ行進に参加し頑張りました。
 
 日本共産党のおくだ智子参院比例候補、伊藤たつや参院群馬選挙区候補、民進党の宮崎岳志衆院議員が参加しました。e0258493_14325030.jpg
[PR]

by nnakamiti | 2016-04-14 13:16

4/4「あかるいまち」より 就学援助制度を活用しよう!

 就学援助は小中学校の子どもがいる家庭で経済的困難があるときに、学校にかかる費用を自治体(国も)が支給する制度です。憲法26条の「義務教育は無償」にもとづいたものです。
 
 支給額は国で基準を定めていますが、        前橋市の就学援助制度の支給項目と金額【年間】
実際の金額は自治体や学年によってち           支給項目      小学校    中学校
がいます(下記表は前橋市支給項目と支給額)。     学用品費      11,420円  22,320円
                                  新入学学用品費
                                   (1年生)       20,470円  23,550円
 自治体によっては独自にメガネ、コンタクトレ     通学用品費
ンズの購入代(東京都墨田区)、修学旅行準        (1年生以外)    2,230円   2,230円
備金(神奈川県茅ケ崎市)卒業記念品(福岡市)     給食費          実費      実費
などを出している先進地もあります。           修学旅行費      20,880円  56,370円
                                  郊外活動費 郊外学校行事への交通費・見学料
 また新潟市では、入学準備金や修学旅行費
などまとまったお金は前もって(前橋などは後払い)
払っています。クラブ活動費や生徒会費、PTA会費を支給している自治体もありますが、まだ2割り台です。
 
 小中学生のいる家庭はだれでも申請できますが、実際に適用できるかどうかの適用基準は、自治体で違います。

 前橋市は、両親と子ども2人の4人家族で、おおむね年間272万円(生活保護基準の約1・2倍)の所得の家庭が適用。母親が病気がちで医療費がかかるなど特別な理由があれば、それも加味されます。この制度を活用している本市の児童生徒は2709人(2015年3/1現在)です。e0258493_15353853.jpg
 
 党市議団は、就学援助制度の充実を求めて頑張っています。特に、国がクラブ活動費や生徒会費、PTA会費の支給を認めているのに、本市では学校ごとに額が違うからと支給していませんが、支給すべきです。  

 また、本市の適用基準については、生活保護の1・2倍程度の所得にとどまっていますが、他市のように1・5倍まで拡充して活用できる世帯を広げるべきと求めています。

 前橋民商・婦人部は、毎年就学援助制度の学習会を党市議団の議員を講師に開いており、教育委員会に集団申請していますが、今年は対象者は一人でした。一人では提出しにくいが、一緒に行動する仲間がいるので安心して提出できると会員の間で喜ばれています。
[PR]

by nnakamiti | 2016-04-14 13:07

4/2 「戦争法廃止」高崎城址公園に2,000人がつどう

             「野党は共闘」「選挙に勝つぞ」シールズやパグの若者が訴え 

 参院選に向けて、戦争法廃止への野党と市民のスクラムを強めて野党統一候補実現をめざす集会が2日、高崎市の高崎城址公園で開かれ、2000人が参加しました。主催は県憲法共同センターと戦争をさせない1000人委員会・群馬。
 
 1000人委員会・群馬の共同代表、角田義一氏が、1日の夜の会議で県内野党はどんな困難や苦労があっても統一候補を出すと決めたと報告すると、会場から拍手と声援が沸き起こりました。

 日本体育大学の教授の清水雅彦氏は、安倍政権の憲法破壊をスポーツのルールに例えながら、「憲法というルールを守れない安倍政権にレッドカードを」と訴え。シールズの本間信和さんは「見せかけじゃない。本

当に勝つぞ」と呼びかけ、「野党は共闘」のコールに参加者は力強く応えました。
 
 日本共産党の小菅啓司県委員長は「衆院選でも野党共闘実現が必要だ。ここが正念場。タッグを組んで全力を尽くす」と訴えました。民進党、社民党、新社会党、ぐんま市民連合へいわの風の各代表があいさつしました。
 
 参加者は、市内デモ行進し、「戦争法は絶対廃止」と唱和しました。
中道浪子議員も参加し、「桜の花が満開の中のデモ行進は久しぶりに元気がでました」と最後までデモ行進に参加し頑張りました。
 
 日本共産党のおくだ智子参院比例候補、伊藤たつや参院群馬選挙区候補、民進党の宮崎岳志衆院議員が参加しました。
[PR]

by nnakamiti | 2016-04-07 21:15