11/20 来年2月前橋市議選、小池晃書記局長を迎え演説会開く

              小池晃書記局長と中道なみ子議員ら4人の市議団が訴える!

 日本共産党前橋地区委員会は20日、小池晃書記局長を迎え、来年の市議選(2月5日告示・12日投票)でe0258493_1629452.jpgの勝利、次期総選挙での躍進をめざす演説会を開きました。会場のベイシア文化ホールは満席になり、弁士の訴えに「その通り」の声が飛び教官の拍手が起こりました。
 
e0258493_16332893.jpg小池氏は、参院選後も続く野党と市民の共闘の発展や暴走を続ける安倍自公政権を打倒し新しい日本をつくる展望について、第27回党大会決議案にふれながらわかりやすく解明。「前橋市議選で必ず4人の勝利を勝ち取り、野党と市民の共闘をさらに発展させましょう」と呼びかけました。
 
在日米軍基地の強化の問題で、群馬県では米軍機の低空飛行訓練への苦情が沖縄や基地周辺の自治体を 除いて、全国合計の半分以上を占めることを紹介すると、会場からどよめきが起こりました。
小池氏は沖縄と連帯して、基地のない平和な日本をつくるたたかいの重要性を強調しました。
 
小池氏は前橋市政にふれ、大型開発優先の一方で市民に負担増と国保税などの過酷な取り立てをしていると批判。党市議団の実績と役割を強調しました。
 
最後に、日本共産党を強く大きくすることが、安倍政権の暴走を止め、安倍政権を終わらせて、憲法違反の戦争法廃止の野党連合政府をつくる大きな力になると強調し、「しんぶん赤旗」の購読と入党を呼びかけましe0258493_16374335.jpgた。

 店橋世津子衆院1区候補が「南スーダンへの派兵を強行した安倍政権を倒すために全力を尽くす」と決意表明。
 前橋市議団の近藤よしえ、小林ひさ子、中道なみ子、長谷川かおるの4議員が必勝を訴えました。
       
                 【中道なみ子の訴え】
 私はこれまで、子どもやお年寄り、お母さんの願いを市政に届け、その実現のためにみなさんと力を合わせ、どんな困難にもめげずに粘り強く頑張ってまいりました。

 今、地区と市議団が実施している「市民アンケート」に「マイバスの拡充とマイタクや旧4町村で運行されているふるさとバス・るんるんバスを拡充してほしい」という要望がたくさん寄せられています。(略)

 私たち市議団は、前橋市にデマンド交通を実現させたいと、長野県安曇野市や岡山県総社市などを視察し、繰り返し議会でとりあげ提案してきました。ようやく、今年1月から、デマンドタクシー「マイタク」の運行が始

まりましたが、(略)「マイタク」は、郊外に住んでいると料金が高くて利用できない、夕方6時までで、利用回数に制限があり、市議団は、街中でも、郊外でも前橋市内どこに住んでいても片道300円とか、せめて500円

までとか安い料金でいつでも安心して気軽に利用できるようにしたいと頑張っています。高齢者の運転免許証の返納にもつながります。

e0258493_16544538.jpg また、今、全国で広がっている、経済波及効果抜群の住宅リフォーム助成制度は、国が廃止したことで、この前橋も廃止しましたが、高崎市は、市独自に耐震・エコ・子育て・バリアフリーに限定せず、畳替えや水回り

の改修など、どんなリフォームも対象に継続。商店リニューアル助成制度も、前橋では中心街の商店のみと限定していますが、高崎市では、市内全域の商店を対象にしています。高崎にできて前橋にできないはずはありません。

 私は、7期28年の経験を生かして公共交通の充実で市民の足を守り、中小業者の仕事創出に力を尽くします。
[PR]

by nnakamiti | 2016-12-01 16:57