「3・11原発ノー」昼デモに参加 4月11日で6回目のデモ行進

 「原発からの撤退」を広げようと、群馬県労会議、群商連、群馬民医連、新婦人県本部、群馬農民連の5団体が主催する6回目の昼休みデモが11日、前橋市内で行われました。雨の中、70人が参加しました。
「3・1「原発ノー」昼デモに参加した中道浪子議員は「5月5日以降は54基の前原発が止まる。電力は間に合っているのに、電力会社から多額のお金をもらっている人たちが、『電力は原発を再稼働させなければ間に合わない』と訴えている。原発ゼロを目指してともに頑張りましょう」とよびかけています。


e0258493_10543869.jpg

[PR]

# by nnakamiti | 2012-04-16 20:17

卒業式・入学式などで子どもたちの健やかな成長を見守り、元気な姿に感激!

<保育所の終了式・小中学校・大学の卒業式に出席>

3月13日(火) 広瀬中学の卒業式に出席し、議長の「お祝いのことば」を代読。未来を見つめる子どもたちの          緊張した気持ちが伝わってくる卒業式でした。

3月23日(金) 広瀬小学校の卒業式に出席。議長の「お祝いのことば」を代読。たくましく・頼もしい子どもたち          の歌声に涙腺がゆるみました。

e0258493_22303122.jpg


3月26日(月) 前橋工科大学卒業式は、市民文化会館大ホールでとり行われた。さすが大学生。社会人とな          って大いに活躍してほしい。期待しています。教育福祉常任委員長として出席。

3月28日(水) 広瀬保育所の終了式に出席。大きく成長した子どもたちの元気をもらいました。4月からランド          セルを背負って小学1年生。しっかり大地に足を置いて健やかに育てとエールを送った。

<小中学校・高校・大学の入学式に出席>

4月5日(木) 前橋工科大学の入学式が市民文化会館で行われました。教育福祉常任委員長として出席しま         した。ものすごい春の嵐(?)がふきました。

4月9日(月) 広瀬中学入学式に地元議員として来賓あいさつをしました。あいさつは以下の通りです。

    『みなさん、おはようございます。ご紹介いただきました市議会議員の中道浪子です。本日は、
     広瀬中学校の入学式にあたり、一言お祝いを申し上げます。
     62名の新入生のみなさん、広瀬中学に入学され、本日は誠におめでとうございます。心か
     らお祝い申し上げます。
      みなさん、広瀬中学の制服の着心地はいかがですか。気分はしっかり中学生になったで
     しょうか。
      先日、小学校の卒業式でみなさんの姿を見て、「大変たのもしく、立派に成長されたな」と
     思いましたが、今日は、さらにたくましく輝いて見えます。
     中学生になって、新しい環境に慣れるまで、少々大変だと思いますが、勉強に部活にぜひ、
     頑張って下さい。
     人はそれぞれで、本を読むことが好きな人もいれば、走ることが得意な人もいます。音楽に
     聞き入ることが好きな人もいれば、音楽を演奏することが好きな人もいるように、入学された
     62名が、それぞれでいいと思います。みんな一緒でなくてもいいですから、何か1つ得意な
     ことを見つけて、頑張ってみることが大事だと思います。そして、困ったことができたときには、
     一人で悩まないことです。心配しないで、先生や先輩、あるいは家族に相談してみることです。
     きっと的確な答えが返ってきて、相談してよかったと思う結果が出ると思います。
      中学生になって、何よりも、仲良しのお友達をつくって、楽しい中学生活が送れるよう期待し
     ています。
      保護者のみなさん、職員のみなさん、本日はおめでとうございます。私は、子どもは社会の
     宝だと思っています。
     以前にも紹介したことがありますが、何よりも優先して支援してあげたいと思って、取り組ん
     できたのが、「子どもの医療費無料化の拡大」です。群馬県が全国に先駆けて、中学生まで
     対象にしたことは大変誇りに思っています。一年前の大震災と原発事故による放射能問題も
     校庭や地域の公園などの空間線量の測定を始め、給食食材の放射性物質の検査などを積
     み重ね、子どもたちの健康を守る取り組みを進めています。また、学校給食の無料化も第3
     子から踏み出す方向で進んでいます。今、社会の変化が複雑化する中ですが、「子どもたち
     にとって何が大事にされなければならないのか」がキーワードです。
      そして、一人ひとりの子どもの顔や容姿が違うように、一人ひとりの人格も多様です。入学
     された62名が、それぞれの良さを発揮できるよう、家庭でも、学校でもご指導・ご援助をよろ
     しくお願いいたします。
      私ども地域でも、力を合わせ、通学路の安全対策や環境整備など、子どもたちにとって、
     よりよい環境づくりに、力をつくしていきたいと考えております。  
      最後になりましたが、広瀬中学のますますの発展と、ご参会の皆さまのご健勝をご記念
     致しまして、入学式に当たり、お祝いの挨拶とさせていただきます。本日は誠におめでとう
     ございます。』

4月9日(月) 広瀬小学校の入学式に地元議員として出席しました。つい1週間ほど前に保育所の終了式で          ぼくはサッカー選手になりたいです。私は美容師になりたいです。と元気に発表していた子ど
         もたちです。明日からランドセルを背負って黄色い帽子をかぶって登校する姿がまぶしいで           す。

4月10日(火) 桜の花が満開になり、おだやかな春爛漫の日に、前橋市立高校の入学式に教育福祉常            任委員長・来賓として出席しました。市の関係者は山本市長、関本議長、教育委員長、教育           長、教育委員が来賓として出席しました。

e0258493_11144470.jpg
[PR]

# by nnakamiti | 2012-04-10 11:27

3月も終わろうとしているのに朝晩の冷え込みはまだ冬のよう。

 ようやく、梅の花が満開になり、遠くから眺める梅の木がうつすら白くかすんで見えるようになりました。
梅の花の香りをかぐと、小さいころお節句の雛人形を飾ったことを思い出します。段飾りにぼんぼり、そして梅の花。赤と白、緑の菱もちを飾り梅の花の香りに包まれた思い出がよみがえります。
[PR]

# by nnakamiti | 2012-03-29 23:20

市長が変わって予算の組み替えのために3月臨時議会が開かれ本日終了しました。

  臨時議会が3月16日より開かれ、29日本日終了しました。中道浪子議員は22日、総括質問に立ち「がん検診の無料化と国保税引き下げ」、「介護保険料引き上げ案の見直し」、「安心して子育てできる支援策」、「原発事故を想定した防災計画の見直し」、「市営住宅9棟の耐震化」、「赤城山と大沼の放射能汚染対策」、「食品の放射能汚染による内部被曝から健康を守る施策」、「放射線副読本の問題点」、「米軍ジェット機の低空飛行訓練中止と騒音測定器の設置」などについて質問しました。
 
 質問時間は一問一答で答弁を含めて45分。質問原稿を21分に作り上げましたが、答弁時間が読めないので急いで質問したり、少しゆっくりにしたり調整が付きません。以前質問に立った時には、質問より答弁時間の方が長いことがあって、質問を割愛しながら行ったこともありました。一問一答は傍聴者にはわかりやすいですが、質問者にとっては当局答弁の時間が全く予想できないので、やりにくさもあります。少し時間を残しましたが、予定した質問をやりきることができました。
 
 今議会では、介護保険の第5期事業計画の保険料引き上げ案が提出され、教育福祉常任委員会に付託されたため、27日には委員会が開かれ審議が行われました。介護保険料の引き上げ案は、これまでの基準保険料月額3,725円から4,825円となり1,100円もの引き上げになります。これでは年金で暮らしている高齢者は生活が大変。後期高齢者医療保険料もすでに引き上げられ、年金はますます削減されることになっています。
 
 日本共産党前橋市議団などが議案に反対しましたが、他会派多数の賛成で介護保険料引き上げ案が可決されました。市長は、高齢者が安心して暮らせるようにと公約したのにやることが逆行しており公約違反です。
[PR]

# by nnakamiti | 2012-03-29 21:33

3・11さよなら原発アクションーーー高崎城址公園

 群馬県内の多くの団体・個人が「原発なくせ」の1点で、共同の集会を11日、高崎の城址公園で開催されました。
 当日は、2500人が集い、公園には「さよなら原発」「放射能から子どもたちの健康を守ろう」などの色とりどりののぼり旗やゼッケン、プラカードを持ち寄り、にぎやかな集会となりました。
 議会からの発言では、自民党の中村のりお県議と日本共産党の伊藤ゆうじ県議があいさつに立ちました。伊藤県議のあいさつの時には、酒井ひろあき県議とともに、中道浪子議員ら共産党の地方議員もステージの上に勢ぞろいしました。

e0258493_19511014.jpg
 



後半は、公園を出発し、高崎駅を経由して城址公園に戻り、
街なかを一周するというデモ行進を行いました。街を行き交
う買い物客などに「原発ゼロ」をアピールしました。
 「原発ゼロ」を目指すには、様々な考え方の中でも「原発
ゼロ」の1点で共同の輪を広げていくことが大切です。





e0258493_19594933.jpgともに頑張りましょう!
















e0258493_2061457.jpg

[PR]

# by nnakamiti | 2012-03-12 21:54