人気ブログランキング |

12/17 新婦人前橋支部がマイバス、マイタク、路線バスの充実を市に要請

 新日本婦人の会・前橋支部は1217日、前橋市に安心して住み続けられるために公共交通網の充実は切実な問題。特に、今まで車を運転してどこにでも出かけられた高齢者にとって免許証の返上は避けられず、日常生活に支障をきたしており、高齢者の切実な問題となっていることから、次のように市に要請しました。

「1、マイタクについて

①マイタクのマイナンバーへの一本化は止めてください。

②マイタクの利用時間(7時から18)の制限をなくして、せめて(7時から21)までの延長を強くお願いします。

③マイタクの支援金の上限を引き上げて下さい。

④マイタクの利用回数、1日2回の制限をなくしてください。

2、マイバスについて

①現在東・西循環は両方向回りになっていますが、南・北循環も両方向回りにして下さい。

②マイバス路線を延長し、停留

所を増やしてください。▽北は現在リリカ止まりですが、田口町まで伸ばしてください。▽南は六供温水プールにアクセスして下さい。▽東は駒形6丁目まで延長し、日赤病院経由して前橋駅まで延長して下さい。

3、路線バスについて

①路線バスの運行経路を増やして下さい。

②全てのバスをローステップにして下さい。

③料金を値下げして下さい」。

 課長は「マイタクのマイナンバーは一本化せず併用していく。利用時間は当面18時とする。利用回数は当面1日2回とする。マイバス路線は見直し検討したい」などと答え、大きく改善する前向きな答弁はありませんでしたが、駒形町への公共交通の不便さは、理解し、市民としての公平性が保たれていないことは認めました。これからも、あきらめず粘り強く市への要請は引き続き強めましょう。


by nnakamiti | 2018-12-26 13:13