人気ブログランキング |

酒井ひろあき県議が激戦勝ち抜き3選果たす

多くのみなさまのご支援・ご協力のたまもの

群馬県議会議員選挙は7日、投開票で行われました。現職8人の当選が決まり、新人2人が届きませんでした。

日本共産党の酒井ひろあき候補は、今回の選挙で10046票を寄せていただき、6位で当選することができました。多くのみなさんのご支援ご協力で激戦を勝ち抜き、3選を果たすことができました。

酒井ひろあき候補は、「政治を変えてほしい」というみなさんの声に応えて選挙戦を全力で戦い抜きました。また、「今回の県議選は、平和と暮らしを脅かして暴走する安倍政権にキッパリとした審判を子の前橋から下す絶好のチャンス。同時に大型開発を次々と進め、国に言いなりの自民党県政を許さず、県民の福祉暮らしを最優先する県政への転換を求める大事な選挙でもある」と訴えました。

酒井ひろあき候補は「子育て支援に全力をあげ、小中学校の給食費の完全無料化を実現します。子どもの医療費無料化を高校卒業まで拡大します。虐待もいじめも不登校もなくし、全ての子どもたちを大切にする教育のため全小中学校の30人学級をめざします」。

 また、酒井候補は「高齢者支援にも全力をあげます。高すぎる国保税や介護保険料を引き下げ、国民年金

でも安心して入所できる特養ホームの増設に全力をあげます。高齢者など交通弱者の買い物や通院の足を守るため、マイバス・マイタクなど公共交通の充実を目指します」と公約を訴えました。

これからも市民のみなさんと力を合わせて、公約実現のために全力で頑張りますので、引き続きのご支援ご協力をお願いします。

本当に大勢のみなさんのご支援ご協力に感謝いたします。これからもどうぞよろしくお願いいたします。


by nnakamiti | 2019-04-22 15:08