人気ブログランキング |

「あかるいまち」1月号外

             希望の年に! 
 

「しんぶん赤旗」日曜版・新春インタビュー
          (
志位和夫党委員長と早野透元朝日新聞編集委員との対談)09c_4013

早野 昨年、沖縄県知事選で玉城知事を応援したのは5野党1会派でした。

今年は統一地方選、参院選があります。沖縄県知事選の構図が次のステップになっていくのでしょうか。

志位 今年の参院選は、2013年の参院選で当選した人たちの改選です。この年の参院選は〝自民党圧勝〟だった選挙で、全国32ある1人区に自民党現職が31人もいるんです。

今年の参院選1人区で沖縄のような「本気の共闘」が実現すれば、大変動を起こすことができる。そうなれば、そのうねりは複数区や比例区にも波及するでしょう。非改選議席を含めた参院全体

で「自公とその補完勢力」を少数に追い込み、与野党逆転を勝ち取る。その位の構えで野党はたたかう必要があるんじゃないですか。

中道 みんなして力合わせ、安倍政権を退陣に追い込みましょう!



# by nnakamiti | 2019-01-07 14:00

迎春 2019年もよろしくお願いいたします。前橋市議会議員 中道浪子

 2019年 新しい年を迎えて!
 

 今年は、一斉地方選挙の年、前橋では3月日告示・4月7日投票で県会議員選挙が行われ、日本共産党の酒井宏明県議が全力で頑張っております。

酒井宏明県議は、開発優先、国言いなりの自民党県政とキッパリ対決し、県民のいのちとくらし、平和を守るために全力を尽くします。

また、夏には県知事選挙で県民本位の県政を目指すとともに、夏の参議院選挙では、比例代表選挙で前衆院議員の梅村さえこさんと群馬選挙
区では伊藤たつやさんがお世話になります。安倍暴走政治を退陣させるために大奮闘が求められています。

私も全力で頑張りますので、ぜひ支持者、後援会、党員のみなさんの

変わらぬご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。





酒井宏明県議の略歴

196510月生まれ53歳、高崎高校、金沢大学法学部卒業、
病院勤務を経て、日本共産党群馬県事
務局、「しんぶん赤旗」記者、
党県常任委員など歴任。
2011年群馬県議会議員初当選、2期目、市内上新田町在住、家族:妻、
趣味:映画、音楽、美術鑑賞、読書など。



# by nnakamiti | 2018-12-26 13:27

12/17 新婦人前橋支部がマイバス、マイタク、路線バスの充実を市に要請

 新日本婦人の会・前橋支部は1217日、前橋市に安心して住み続けられるために公共交通網の充実は切実な問題。特に、今まで車を運転してどこにでも出かけられた高齢者にとって免許証の返上は避けられず、日常生活に支障をきたしており、高齢者の切実な問題となっていることから、次のように市に要請しました。

「1、マイタクについて

①マイタクのマイナンバーへの一本化は止めてください。

②マイタクの利用時間(7時から18)の制限をなくして、せめて(7時から21)までの延長を強くお願いします。

③マイタクの支援金の上限を引き上げて下さい。

④マイタクの利用回数、1日2回の制限をなくしてください。

2、マイバスについて

①現在東・西循環は両方向回りになっていますが、南・北循環も両方向回りにして下さい。

②マイバス路線を延長し、停留

所を増やしてください。▽北は現在リリカ止まりですが、田口町まで伸ばしてください。▽南は六供温水プールにアクセスして下さい。▽東は駒形6丁目まで延長し、日赤病院経由して前橋駅まで延長して下さい。

3、路線バスについて

①路線バスの運行経路を増やして下さい。

②全てのバスをローステップにして下さい。

③料金を値下げして下さい」。

 課長は「マイタクのマイナンバーは一本化せず併用していく。利用時間は当面18時とする。利用回数は当面1日2回とする。マイバス路線は見直し検討したい」などと答え、大きく改善する前向きな答弁はありませんでしたが、駒形町への公共交通の不便さは、理解し、市民としての公平性が保たれていないことは認めました。これからも、あきらめず粘り強く市への要請は引き続き強めましょう。


# by nnakamiti | 2018-12-26 13:13

12/16 酒井宏明県議選の本番リハーサルを行いました。

 日本共産党前橋地区は16日、来年4月の県議選を前に、選挙本番リハーサルを行い、酒井宏明県議を先頭に、市内全域で街頭からの訴えをしました。寒い中、お出かけいただいたみなさんには大変感謝しています。中道浪子議員も1日アナウンサーを務めました。


# by nnakamiti | 2018-12-19 09:46

酒井宏明県議会議員が街頭宣伝と署名の訴え 国領町リリカ前で

 日本共産党前橋地区委員会は8日、国領町のリリカ前で街頭宣伝を行いました。この日は、全国一斉宣伝行動デ―に位置づけられており、酒井宏明県議会議員をはじめ、中道浪子市議、党支部・業者後援会、消費税をなくす会のみなさんでにぎやかに宣伝しました。また、消費税10%増税に反対する署名のご協力もお願いしました。酒井県議や中道市議、業者後援会や消費税をなくす会の代表が交代で訴えました。消費税署名は36筆のご協力がありました。シール投票は小さい子どもまでが興味をもって、消費税は「困る」「ダメ」にシールを張り付けていました。安倍政権は、消費税増税を2度にわたり断念せざるを得ませんでした。3度目も再々度の断念をさせるために頑張りましょう!(右が酒井宏明県議)


# by nnakamiti | 2018-12-10 13:47